谷間の姫百合

絶賛放置中。近況はtwitterにて。suzuran12です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホタルノヒカリ 12巻』ひうらさとる

ホタルノヒカリ 12―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (12) (講談社コミックスキス)ホタルノヒカリ 12―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (12) (講談社コミックスキス)
(2008/09/12)
ひうら さとる

商品詳細を見る


12巻出てるなんて知らなかったよー。
というかいつの間にこんな巻数に。
確か最初に買ったのは、伊丹空港でキャンセル待ちの時間潰し用だったはず。
「干物女」というフレーズに心惹かれましてねえ…親近感が。
1~4巻と買ったけど、結局そんなに時間かからずに乗れたので、機内で読んでました。
なお、新千歳に戻ってきて、向かった先は札幌ドーム。某チームのファン感があったらしいよ☆(蛇足)

以下感想。




ああ、なるほど。
何かの際に、12巻収録の最後の回だけ立ち読みしたんだよなあ。
それで「あー、そうなったか…」と思ったけれど……そうかそうか、物語は部長エンドに向けて走り始めたか。よきかなよきかな。
しかし、だとすると一体「マコトくん」って何だったんだろうという気がします。このままの展開だと、深雪さん(元妻)騒動→なんとか乗り越えてうまくまとまりかけ→マコトくん帰国、さあどうする→最終回、という感じになりそうだと予想。本誌見て無いからほんとにただの予想ですけれど。
幸せエンドにはなると思うけど……それでいいのか? と思わなくもない。
葵さんはもうちょっと引っ張るのかと思ったけど、蛍の「自覚のため」要員でしかなかったのか…。しかしあんな3歳児はいたら嫌です。無理無理無理。
ぐだぐだしている感は否めないけど、この漫画はたぶんラストまで見届けることができると思います。結末が気になるから。

しっかし蛍って、仕事できる子だよな。
正直うらやましい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Jリーグ冬開催反対

Jリーグ冬開催反対 

Twitter

 

書いてるひと

鈴藍(すずらん)

Author:鈴藍(すずらん)


趣味に生きてたはずですが、最近そうもいかなくなってます。これが大人になるっていうことか。

日本語にやや難があるかもしれませんがそれは頭脳の問題です。生粋の道民です。
性格にもやや難があるかもしれませんがそれは大目にみてやってください。
やや腐女子かもしれませんがそこは察して!ね!

このブログの特性をご理解いただいた上でリンクしてくださる分には一向に構いません。
よろしくお願いします。

NGワード

「鈴藍さんってもしかして○○さん?」
「前、○○っていうブログ書いてました?」
「お仕事って○○ですよね?」
その他もろもろ。
わかっていても黙っているというのが大人の対応です。

どうでもいいことですがNGワードというと「クイズ年の差なんて」を思い出すのは私だけではないはずだ。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

右サイドメニュー

札幌赤黒連盟+スポンサー様紹介

ネクターカクテルFruiTweets占い

試合日程

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。