谷間の姫百合

絶賛放置中。近況はtwitterにて。suzuran12です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あいしてくれてありがとう』宮西達也

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)あいしてくれてありがとう (絵本の時間)
(2008/12)
宮西 達也

商品詳細を見る



ティラノサウルスシリーズ第7弾。出版元のポプラ社公式はこちら
昨年の12月に出ていたようです。
最近、絵本コーナーに立ち寄る機会も減ってます。そもそも本屋に足を運ぶ機会が減ってる。
このシリーズは全部持ってます。作者買いっていうかシリーズ買い。
立ち読みしないで買います。なぜなら、うっかり立ち読みしたらうっかり泣いてしまう恐れがあるから。
そして帰宅して読んで、案の定泣きました。
だから立ち読みできないのだ。


一応ネタバレ配慮でたたんでみた。(RSSとか携帯とかで記事に直接飛んできた人には無意味)


いつも思うんだけど、死にネタは卑怯です。卑怯だと思います。
でも泣いてしまうという矛盾。
ストーリー自体は、すごくありふれていて、昔から何度も何度もいろんな形で描かれてきているものだと思うし、目新しいものでもない。
それでもやっぱり、いろんな形で、子どもに訴えたい内容ではあるのだろうなあと思うのでした。どんな形だっていい、「生まれてきてよかった」と思えることがどれほど素晴らしいことなのか。「愛される」ということが、どれほど崇高なことなのか。それを、この絵本から少しでも感じ取ってくれる子どもがいれば。それだけで、いいんだろうと思います。

最初、「目が見えない」で障がいを扱っているのかなあとも思ったんですが、途中で目が見えるようになったのでそれとはまた違うテーマなのでしょうね。
「分かり合う」だの「分かり合えない」だの叫んでる某アニメ作品が頭をよぎったことは秘密。

このシリーズで一番好きなのは、やっぱり初代だなあ。ウマソウ最高。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Jリーグ冬開催反対

Jリーグ冬開催反対 

Twitter

 

書いてるひと

鈴藍(すずらん)

Author:鈴藍(すずらん)


趣味に生きてたはずですが、最近そうもいかなくなってます。これが大人になるっていうことか。

日本語にやや難があるかもしれませんがそれは頭脳の問題です。生粋の道民です。
性格にもやや難があるかもしれませんがそれは大目にみてやってください。
やや腐女子かもしれませんがそこは察して!ね!

このブログの特性をご理解いただいた上でリンクしてくださる分には一向に構いません。
よろしくお願いします。

NGワード

「鈴藍さんってもしかして○○さん?」
「前、○○っていうブログ書いてました?」
「お仕事って○○ですよね?」
その他もろもろ。
わかっていても黙っているというのが大人の対応です。

どうでもいいことですがNGワードというと「クイズ年の差なんて」を思い出すのは私だけではないはずだ。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

右サイドメニュー

札幌赤黒連盟+スポンサー様紹介

ネクターカクテルFruiTweets占い

試合日程

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。