谷間の姫百合

絶賛放置中。近況はtwitterにて。suzuran12です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『T.O.P./GMC&TFD』

本日の入江でスタジアムBGMとして流れていた曲。
あまりにも、あまりにも懐かしく、そしてあの頃あれだけ聴き込んでいたにもかかわらずすっかり忘れていた自分に驚き。
室蘭から帰ってすぐに、探しました。
ありました。

T.O.P.ジャケ

確か、バンちゃん(現ガンバ大阪所属の播戸選手)とGAKU-MCが友達? か何かでその繋がりで出来た曲だったよね…? とうろ覚えの知識を確認すべく、ぐぐってみた。
やっぱり、GAKU-MCの公式サイトが引っかかった。
公式サイトにあった文面を引用させていただきます。

2001.4.13
「T.O.P. /GMC&TFD」
ティー、オー、ピー、と読みます。鳥肌、恩返し、プロジェクトの略でもあります。
コンサドーレ札幌の当時メンバー、播戸選手、黄川田選手、小林選手らにみせつけられたファンタジックなプレーの数々。
それに触発されたガクエム氏、重厚なサウンドでロックの新境地を開発していたバンド、ファンタスティックデザインズのメンバー達と共にスタジオイン。
立てさせられた鳥肌を音楽で恩返し。
そして出来た楽曲は FMNorthWaveでスーパーヘビープレイ。
そして1000枚限定のみのインディーズ販売。
あっという間の完売。




…おおおおお………。懐かしすぎる……!
ああ、そうだそうだ、と思いつつ、え、1000枚だけだった? インディーズ…だろうけど、あれ、どうやって販売してたんだ? 販売形態が全然思い出せません。なんか当時、道新スポーツのサイトにコーナーがあったような記憶があるけど…スタジアムで売ってたんだっけ??? 手元にあるということは私もその1000分の一人なんだけど、全く思い出せません。あちゃー。


T.O.P.中

やばい。CDかっけえ!
聴いてみた。
またテンション上がった。
好きだったんだもの。そう、あの頃、すごく好きだった。なんで忘れていたんだろう。
詞がね、またいいの。
ぽんぽん頭に入ってくるの。
ヒップホップ(ラップ)ってジャンル的にそんなに得意ではない(普段はなかなか聴かない)のですけど、この曲はほんとにテンションが上がる。

なので入江で聴いたときも、そして今も、かなりテンション上がってます!!
聴いたことが無いサポーターもたくさんいらっしゃると思いますが、いつかどこかでまた聴いてほしいです。



ほんとは怒られると思いますが、以下に歌詞を。(ごめんなさい)




T.O.P./GMC&TFD
作詞:GAKU & MC38
作曲:GAKU-MC & the fantastic designs


チェックしな! ほらスタートだ ベルが鳴ってさ 矢が放たれてさ
舞い上がってさ がなってさ さあショーの始まりを笑ってさ
モチベイション 上げろボルテイジ 駆け抜ける それぞれのステージ
見せつける才能の提示 書きなぐる青春の1ページ
どうせやるなら楽しんで 考え込むなんてもう後にして
自分で培ったそのコンセプト 信じ今尽くせそのベスト
Yeah! キックとスネア 刻むハイハットにベースとギター
持ったマイク ぶちまける言葉のパワー
キックオフだ 解き放て今

緑色のフィールドの上に 切り開くフリーなスペースに 熱く流れる赤い血が踊る
孤を描く美しい軌道 その目に映せ夢と希望 強い意志とその先へ進め

T.O.P. 切磋琢磨だ 競い 合っていこうぜ
気持ち そしていつかは ヒーローに (take it to the top)
B-BOY ここでしっかり 聞くように “頂点”の
二文字 抱き目指せよT.O.P. (take it to the top)


目指す場所まではほど遠く 折り返しだってまだ当分
歩くこの坂道の途中 立ち止まって吸い込んだ深呼吸
ちっぽけじゃない大きな この壁の高さはマジ脅威だ
じゃあどうすんだ? No jokeだ 言い聞かす自分に今 「Don't give up!」
地味な作業でまぐれなく これほどの孤独もかつてなく
手抜きして上がれるほど楽ではなく 更にこのステージはタフでラフ
テレビドラマのようなシナリオ だけじゃないリアルな筋書きを
もがきながらも意思表示 そして目指すは今も T.O.P.

風切るシャープなスピードに 重ね合わせるそのビートに 勝敗の先にあるモノに
輝き飛び散るその汗を そこに立つ喜びと幸せを 意味のあるものにする為に

T.O.P. 切磋琢磨だ 競い 合っていこうぜ
気持ち そしていつかは ヒーローに (take it to the top)
B-BOY ここでしっかり 聞くように “頂点”の
二文字 抱き目指せよT.O.P. (take it to the top)

ドラマティックというよりもファンタスティック 優雅でそれでいてシック
エキゾチックにエロティックにキック その姿見るたびに出る溜息は
ビッグ さぁ始めようぜ 各自得意なもの持ち寄って
It's Showtime!! 今 この音で 鳥肌返しとシャレ込もうぜ

新世紀 幕が開けたぜ 刺激 的に行こうぜ
GMC コラボレイトだ TFD (take it to the top)
この新兵器 見逃したら 悲劇 きっと明日も
いい天気 めざせ “頂点” T.O.P. (take it to the top)



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Jリーグ冬開催反対

Jリーグ冬開催反対 

Twitter

 

書いてるひと

鈴藍(すずらん)

Author:鈴藍(すずらん)


趣味に生きてたはずですが、最近そうもいかなくなってます。これが大人になるっていうことか。

日本語にやや難があるかもしれませんがそれは頭脳の問題です。生粋の道民です。
性格にもやや難があるかもしれませんがそれは大目にみてやってください。
やや腐女子かもしれませんがそこは察して!ね!

このブログの特性をご理解いただいた上でリンクしてくださる分には一向に構いません。
よろしくお願いします。

NGワード

「鈴藍さんってもしかして○○さん?」
「前、○○っていうブログ書いてました?」
「お仕事って○○ですよね?」
その他もろもろ。
わかっていても黙っているというのが大人の対応です。

どうでもいいことですがNGワードというと「クイズ年の差なんて」を思い出すのは私だけではないはずだ。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

右サイドメニュー

札幌赤黒連盟+スポンサー様紹介

ネクターカクテルFruiTweets占い

試合日程

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。